やーすけの雑記ブログ

働き方、食生活、運動、資産運用など思いつくまま書きたいことを書く!

怖がる必要はなかった……ADSLの解約について

こんにちは!
WiMAXを契約したってことについては先日記事にしました。
せっかくなのでこれまで使っていたADSLを解約した件についても触れておきたいと思います。
 
ADSL解約の流れ
 
僕はネットでWiMAXを契約したんですけど、そうなると次は古い回線の解約をしなきゃならないじゃないですか。
どうやって解約すればいいんだーと思ってソフトバンクのサイトを見てみると
 
解約にはこの番号までお電話ください
 
とありました。
WiMAXも契約しちゃったんで早速と思って電話しました。
 
ソフトバンクに電話する前僕は数年前に携帯のキャリアを乗り換えた時のことを思い出し、色々と想定していました。
 

f:id:yasuke555:20180918222552j:plain

 
当時も僕は3大キャリアの一つauを使っていました。
格安のUQモバイルに乗り換えるため、auに解約の電話をしたのですが思わぬバトルが待っていたのです。
電話口のオペレーターのお姉さんから
   いったいどのような理由で解約されるのでしょう
   こういったプランの変更をすれば料金がお安くできますが
   今解約をお待ちいただければ1万円相当のポイントをお付けできますが
などといった、ありとあらゆる手を使ってこちらの解約を思いとどまらせようとする猛攻を受けたのです。
押しに弱い僕だったので
   ああ、お姉さんは僕のためを思って言ってくれてるんじゃないだろうか
   そんなにポイント貰えるなんてなんていい会社なんだろう
とその場の雰囲気に流されそうになったのですが、かろうじて
   いりません
   結構です
   辞めます
と念仏のように繰り返し、解約に成功したのです。
 
そのように苦労した記憶があったので、今回はガツンと言ってやろう、と息巻いていたのですがADSLの方はといえば
   音声ガイダンスにしたがってボタンを押してください
と機械音声がひたすらに流れ続けるのです。
最初は僕も
   どこかで必ず生身の人間と対決する必要があるに決まっている
と構えていたのですが、
   解約した場合違約金が発生する恐れがあります
   期日までにモデムの返却をいただけない場合、買取料金が発生します
などと流れ、確認のボタンを押していると
   あーこれ最後まで機械が相手なのか
と悟ったのです。
結局最後まで機械音声にしたがってキーを押し続けただけで解約は完了し、後はモデムを送り返すだけとなりました。
モデム返送料はお客様ご負担で1023円でした。
 
だからどうしたって話なんですけど、ささやかな戦いを期待していたら肩透かし食らっちゃって悶々としてるわけです。
よく考えたらもうプロバイダーはADSLなんて廃止の方向に動いているんだから、そんな部分に人件費は使わない、ってことなんですかね。
もしこれからソフトバンクの回線使ってて解約考えている人がいましたら
   大丈夫、コミュ障でも楽勝ですよ!
ってことなので参考にしてください。
 
とにかくADSLさん長年お疲れ様でした